セクキャバを利用する際にはルールをしっかり確認しておこう

セクシーな女性

セクキャバ店はアフターOK?

灰色のセーター

女の子とお酒や会話を楽しめるお店では、勤務時間の後に一緒に食事などをするアフターが可能な場合があります。お気に入りの女の子とお店の外で二人きりの時間を過ごすのは、男性なら誰もが憧れることでしょう。キャバクラ店では、特に珍しくないことですが、セクキャバ店では一体どうなのでしょうか。セクキャバ店は、キャバクラ店と同じように女の子とお酒や会話を楽しむ場所ではありますが、加えて上半身へのボディタッチが可能です。このボディタッチに関するルールは、お店によって細かくNG行為等が定められており、それぞれ内容なども異なります。アフターに関しても同じで、各セクキャバ店によって可能な場合とそうでない場合があるので注意が必要です。大抵の場合、アフターをOKしているセクキャバ店は少ないので、女の子を誘う前に必ずお店に確認しておきましょう。どうしても、お気に入りの女の子とお店の外で過ごしたいのなら、アフターではなく同伴をお願いしてみてはいかがでしょうか。女の子の出勤前に食事をしてから、一緒にお店を訪れるのが同伴です。二人だけの時間を過ごせますし、女の子にもお店にも喜んでもらえます。何度も指名をしている子がいるなら、ぜひ考えてみてください。

セクキャバ店を利用するならまず確認しておきたいこと

どのお店にもそれぞれにシステムやルールがありますが、セクキャバ店も例外ではありません。セクキャバ店は、接客してくれる女の子にソフトなボディタッチが可能なお店です。ボディタッチOKな範囲は、主に上半身のみとなっており、下半身へのタッチは服の上からでもNGとなっています。基本的なルールはこのようになっていますが、お店によって細かな違いがあることは否めません。このお店ではOKであったこともあちらのお店ではNGとされていることも珍しくないものです。これから新しいお店を利用するという場合は、来店前にホームページなどでそのお店のシステムとルールをしっかりとチェックしておきましょう。ホームページを見ても分かり辛い場合は、来店時にスタッフさんなどに聞くのもおすすめです。知らずにNG行為をしてしまったり、そのことが原因でトラブルになるのを防ぐためにもあらかじめしっかりと確認しておいてください。ルールを守れば、セクキャバ店は自由度の高い遊び方や楽しみ方ができる、大変魅力的な場所です。紳士的な対応ができるお客さんは、お店のスタッフさんにも女の子にも喜ばれます。居心地の良い場所を作るためにもルールを守って楽しく遊びましょう。

濃厚なスキンシップをするならセクキャバ

女性がお酒を出しながら、トークで明るく盛り上げてくれるキャバクラは基本的にお触り禁止ですが、お店が上半身限定でキャストへのお触りを認めているセクキャバのようなお店もあります。セクキャバと似た業種にいちゃキャバがありますが、どちらも上半身へのタッチが可能な点を売りにしているので、どのような点が違っているのかわかりにくいと思っている人も多いのではないでしょうか。セクキャバといちゃキャバの特徴を理解しておけば、お店の禁止事項を無自覚に破ってしまうなどのトラブルを起こしにくくなります。まずセクキャバの方ですが、女性がトップレスになった状態でボディタッチをすることが可能です。胸に手で触ったり舌で舐めたりすることができたり、女性とディープキスなどを楽しめます。いちゃキャバの方は新しく登場した業種で、元々はキャバクラであったお店が多いです。キャバクラの延長線上で、衣装の上から軽くタッチできるお店だと思えばいいでしょう。手をつないだり、女性と寄り添ったりなど、恋人同士でイチャイチャする気分を軽く楽しみたい人が通っています。キスなどはお店によってはNGであることが多いので、キスもしたいなら最初からセクキャバにしておくと安心です。